三歩すすんで二歩さがる

アクセスカウンタ

zoom RSS 子連れ出勤&日帰り温泉

<<   作成日時 : 2007/02/04 18:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、顧問をしている演劇部の引率の仕事がありました。
3月末に行われる、地区の発表会の打ち合わせ。
都立高校の演劇部は外部発表の機会が秋の総合文化祭しか取れないので、東京都の演劇連盟の地区ごとにこのような発表会を催すところが多いのです。

打ち合わせ自体は2時間ほどで終わる予定だったのと、夫が出かける用事があるというので子守を頼むのが面倒になり(半日仕事でいちいち子守を頼んで、後で恩着せがましくいろいろ言われるのが憂鬱)、次男を打ち合わせ会場に連れて行きました。
本当はあんまり良くないのでしょうけど、このような短時間の打ち合わせとかリハーサルには何回か「子連れ出勤」をしています。

1時間ほど主催者側の先生やホールスタッフの方の説明が行われている間、次男は辛うじてじっとしていました。
一般の方からすればさほどお行儀が良かったわけではありませんが、日頃の態度を見ている親の立場としては偉い!と内心褒めてあげました。

説明の後、舞台や楽屋などの位置を確認する「バックステージツアー」があったのですが、次男は私の反対を押し切って参加すると言い張るので、仕方なく私も同行することに。
ところが、スタッフや参加した高校生にずいぶん可愛がっていただき、次男はすっかりご機嫌。本来の「バックステージツアー」がきちんとできたのかどうかちょっと心配になりましたが・・・。

とにもかくにも、打ち合わせは何とか無事終了。
ここで生徒たちとも別れました。

昼食後次男がどうしても温泉に行きたいと言うので、日帰り温泉「ロテン・ガーデン」へ。
ずいぶん昔、オープンして間もない頃にやはり子連れでいったような記憶があるのですが、今も結構繁盛しているみたいですね。
あの独特の、茶色がかってぬるぬるした泉質はなかなか良かったです。
露天風呂で外の冷たい風に当たりながら出たり入ったりしているうちに体がぽかぽかと暖かくなってきて気持ちよかったです。
次男は最初「女の子じゃないのに女湯なんか嫌だ」とごねていました。
「お父さんがいないんだから仕方ないの」と何回も説得してようやく入ったのですが、入るとそれまでのゴネゴネが嘘のように喜んでいろいろな湯船に入って遊んでいました。
長男が野球の練習から帰宅する時間を気にしながら入ったのであまりゆっくりはできませんでしたが、これだけお湯に浸かって大人1,200円ならまあまあかな。

帰りの電車ではすっかり疲れて、親子でうたた寝してしまいました。
でも、帰ってからお風呂に入る必要がないし、何だか幸せな気分で家路に着いたのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子連れ出勤&日帰り温泉 三歩すすんで二歩さがる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる